失敗しないホームページ制作会社の選び方

知らないとヤバいホームページ制作会社の選び方

Web集客に精通していなければ、ホームページ制作会社はブラックボックスに見えると思います。

実際、ホームページ制作といってもサービス内容は各社異なっており、基準と言うのものがありません。

そのため、何もしらずにホームページ制作を依頼していも、結果に満足できず無駄金だったとなるリスクもゼロではありません。

そこで、このページでは業者に依頼する際の注意点についてまとめましたので、是非ご参考にしてください。

制作会社に依頼前に明確にしておくべきポイント

ホームページに求めること

何目的のHPが作りたいのか

地域ビジネスにおけるホームページ制作は主に、名刺代わりのホームページ、集客できるホームページの2種類に大別されます。

「ホームページを作れば人が見てくれる」と勘違いされている方もいますが、作っただけでは誰もホームページを見てくれません。広める施策が別途必要になります。

そのため、まず、あなたがどういう目的でホームページを作りたいのかを明確にしましょう。

もし、ホームページを使って売り上げを増やしたいとご希望でしたら、集客できるホームページ制作会社に依頼する必要がございます。

現ホームページの課題や問題点は何か

仮に、現在、ホームページをお持ちであれば、どういう課題や問題があるかも明確にしておきましょう。

  • スマホ対応されていない
  • Googleやヤフーで会社名で検索しても検索結果に表示されない
  • ホームページからの問い合わせが全くない
  • ホームページへの1日の訪問者数を知りたい
  • コンテンツを修正したいけど業者と連絡がつかない

など、解決したい問題があるはずです。部分的に修正したいだけなら、1万~2万で解決できるケースもあります。

失敗しないためには、依頼内容を明確にすることが何よりも大切です。

投稿・問い合わせ・予約システムは必要か

問い合わせ機能は標準装備のHP制作会社も多いですが、投稿機能や予約システムは別途有料になるケースも多いです。

予約システムは飲食店や美容院などには必要でしょうが、問い合わせフォームだけあれば十分という業種もあります。

そのため、あなたが求めるホームページは、自分で投稿できる機能や予約システムが必要かを明確にしておきましょう。

no-img2
おおしま

尚、決済機能が備わったショッピングカート付きのサイトや、求人サイトなどのマッチングサイトは複雑なシステム開発が必要なため、特に後者は安くても100万円前後の費用は覚悟しましょう。

失敗を避けるための制作会社の要チェックポイント

ホームページ制作会社の要チェックポイント

集客できるのかできないのか

名刺代わりのサイトが得意なのか、集客できるサイトの制作が得意なのかということです。

基本的な知識として、普通に作れば、会社名やサービス名で検索すれば検索結果に上位されるものです。そのため、会社名検索のみで「上位表示できます」とアピールする業者は要注意です。

集客が得意な会社からすれば、当たり前のことなので実績に入れません。重視すべきは、「地域+(サービス名)」などで上位表示しているかです。

スマホ対応しているか

今の時代、サイトの訪問者数の8割~9割はスマホからです。そのため、スマートフォン対応していない業者は論外だと思ってください。

また、スマートフォン対応サイトは別途有料の業者も選ぶべきではありません。当たり前のものに有料にするのはありえないからです。

投稿機能はあるか

投稿機能とは定休日のお知らせなどを、業者に頼まずとも自分で投稿できる機能が備わっているかです。

弊社は、集客できるホームページの構築にはクライアントによる投稿も必要という方針なので、投稿機能は標準装備になっています。

もし、最低限の情報は業者に作ってもらい、情報発信だけご自身でやっていきたいと考えているなら、投稿機能対応の業者を選ぶようにしましょう。

簡易修正・更新に対応しているか

簡単な情報修正・更新に無料で対応してくれるかも重要なポイントです。集客に強いHP制作会社は簡易更新は無料で即時対応の会社が多いですが、作って終わりのHP制作会社は、修正や更新は有料になるケースが多いです。

ケースバイケースなので一概には言えませんが、情報の修正や更新は基本的に必要になってくるので、どういう方針を取っているかは要チェックです。

修正に1週間ほどかかる業者もあるので、対応スピードについても確認が必要ですね。

どういうケースに追加料金が必要か

簡易修正・更新以外にどういうケースで追加料金が必要かも要チェックです。

弊社であれば、10ページを超えるページの作成や、サイトのリニューアル、複雑なシステム開発については別途有料ですが、それ以外は基本的に月額固定料金で対応しています。

業者ごとに方針が異なる部分なので、料金体系をオープンにしていない業者は要注意ですね。

解約時にHPを移管してくれるか

ホームページ制作で軽視されがちなのが、解約時の対応です。

ホームページを運用するには、ドメインとサーバーの2つが絶対に必要ですが、この管理をどちらが行っているかが非常に重要になってきます。

もし、ご自身で管理しているのであれば気にする必要はありませんが、業者に管理を依頼していた場合、解約時に移管手続きをしてもらわなければいけません。

弊社であれば、解約時に無料で移管手続きも行いますし、ご希望であればドメイン・サーバーもクライアント側で管理できるよう対応することもできます。

ですが、中には移管手続きに10万単位のお金を請求する業者もいますし、連絡が取れず、サイト移管すらできず、1からホームページを作り直さざるを得なくなるケースもあります。

そのため、ドメイン・サーバーの管理と解約時の移管については必ず確認しておきましょう。

集客できるホームページ制作会社かを見極めるポイント

集客できるホームページ制作会社の見極め方

あなたが集客できるホームページが欲しいという場合に、ご参考にしてください。

SEO対策の実績がある

SEO対策というのは、狙った検索キーワードでGoogleやヤフーで上位表示する対策のことを言います。

上述しましたが、会社名検索で上位するのは当たり前なので、それはSEO対策の実績があるとは言えません。

クライアントのHP制作で、「地域名+(サービス名)」「駅名+(サービス名)」などで、上位できているかをチェックしてください。

尚、業者のホームページで制作実績を紹介していても、集客実績を紹介している業者はそう多くはありません。

ですので、もし、集客実績を紹介しているページを作っている場合は、集客できるホームページ制作会社の可能性が高いと考えて頂いて大丈夫です。

自社でメディアサイトを運用している

メディアサイトとは、記事数が50ページを超える規模のホームページのことで、それを自社で運営した経験があるかも注目ポイントです。

なぜなら、メディアサイトはSEO対策の知識がなければ運用できないからです。

各記事ごとに上位表示させたいキーワードを設定し、それに最適化したコンテンツを作成していかなければいけません。

弊社であれば、上記のようなメディアサイトを自社で運営しており、狙った検索キーワードで多数上位表示しています。他にも多数のメディアサイトを自社で運営し、結果を残しています。

確認できるようであれば、自社で集客できるサイトを運用しているかも事前に確認しておくといいでしょう。

電話営業主体ではない

賛否両論がありますが、集客できるホームページ制作会社は電話営業は基本的に行いません。

ホームページ集客をウリにしていて、電話営業するのは矛盾しているからです。弊社も電話営業は一切行わず、Web集客のみで営業をしています。

そのため、もし電話で「集客できるホームページ作りませんか?」という営業電話があった場合は注意が必要です。

おわりに

重要なのは、何目的でホームページを運用したいかです。ここを明確にしないと、無駄なお金を払う結果になってしまうだけです。

また、知っておいて頂きたいことは、名刺代わりのサイトであれば、高いお金を払って作ってもらうメリットはあまりないということです。

お客さんが、かちっとした綺麗なデザインを求めているのは大企業ぐらいで、地域の会社は見やすいサイトであればOKですからね。最低限のサイトでいいんです。

ただ、集客できるホームページを作るとなると、広める施策も必須となるので、業者の力を借りる必要がございます。一応、情報として弊社FANと他社の比較表を掲載するので、ご参考にしてください。

FAN他社
製作費
無料

10万〜100万
月額費
集客
デザイン
Google検索対策
Googleマップ対策
SNS連携
スマホ対応
更新機能
簡易修正
予約システム
お問い合わせフォーム

尚、弊社は集客できるHP制作が得意ではありますが、「1部分だけ情報を修正して欲しい」などのスポットでの対応も可能ですので、お気軽にご相談ください。

no-img2
おおしま

弊社FANのWeb集客施策を詳しく知りたい場合は、以下のページをチェックしてください。

スマホ対応で集客できるホームページはいかがですか?